FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震対策大綱

NHK: 首都直下地震対策 大綱を決定

NHKのニュースでもやっていたけど、まだ公開されていないのかな?

中央防災会議のページ


スポンサーサイト

WILLCOM新PHS

WX300/310M

某氏から聞いていたが、とうとう発表になったのね。

どれもこれも、なかなか良いなぁ。


続きを読む

firefox-1.0.7とgoogle toolbar

ちょっと遅ればせながら、firefoxを1.0.7にバージョンアップ。

firefox-1.0.7.jpg

Linuxだけでなく、WindowsもMac OS Xも。

続きを読む

日経IT Pro

つらつらとBlogとかセキュリティ関連の情報を検索していて見つけた。
日立システムがセキュリティブログ開設
知名度の向上につなげ販売支援に生かす


Blogで小出しにしつつ、継続して情報を提供するって言うのは
敷居を下げつつお互いに成長すると言うことで、なかなか良いかもしれないな。

blog.hitachi-system.jpg

↑クリックすると、Blogに飛びます。

続きを読む

IT駄洒落

では、行きますか、おやじギャグ(^^;

「バグも休み休み言え」
#そんなにバグ出されては...
##Webで検索すると、この例見つかっちゃったから、ボツかな。

「口patch、手patch(クチパッチ、テパッチ)」
#とにかく、しのぐときにはこれか(--;
#もちろん、口八丁手八丁のもじり。

「queueすれば通ず」
#トランザクションキューに入れましょう。


続きを読む

標準化による最適化?


#このグラフはKmPlotで書いたものである。初めて使ってみた。
##KmPlotのファイルフォーマットはxmlなんだな。
#グラフの式はNormal-distribute-20050925.fktである。

このグラフのX軸はアウトプットの良さを表している。X>0が合格ラインとする。
Y軸は出現確率(発生頻度)である。絶対値に意味はない。

赤の線で示した分布は、あるがままの姿でのアウトプットのばらつきのつもりである。
良いアウトプットが出ることもあるが、X<0の不合格もかなりの確率で発生する。

それに対して、緑の線で示した分布は、何らかの標準・基準・ルールを適用した場合を想定している。

赤から緑で、何が変わって、何が変わっていないのだろうか?

続きを読む

Xming

ARAKI notes - Xmingとあわせてみる。を読んで、XmingというWindows用のFreeのXserverというのがあると知り、入れてみることにした。

今までは、coLinuxでXを使う(その2)に書いているようにcygwin上のXを使っていた。
これはこれで遅い以外は特段不自由は無かったのだが、
・notePC上のWindowsパーティションはぎりぎりまで小さくしており、
 もう少し空きエリアを確保したいと思っていた。
・cygwinとは独立に動くXserverの方が速いんじゃないかという期待がある。
  cf. coLinuxでXを使う(その3)
ということで、Xmingを試してみたというわけである。

続きを読む

video4linux for linux-2.6.13.2

hoop.euqset.org linux-2.6.13.2化のあと、またTVキャプチャが出来なくなっていた。

いつものように(?)、http://dl.bytesex.org/cvs-snapshots/から新しいものを持ってきてmake。

今回は、video4linux-20050924-011114.tar.gzを使わせていただいた。


続きを読む

GnuMP3d

daap server on HD-HGLAN160に書いたように、家庭内音楽共用サーバを立てた。
文字化けが発生したので、パッチも当ててみた。
でもやはり化ける(^^;

そこで、物は試しとGNUMP3dmoHD-HGLAN160に入れてみた。

Windows上のiTuneからさっくり再生は出来るけど、やはり化けている。

続きを読む

Amazonでほしいもの

自分用のリンク集なので、見ても仕方ないすよ。

#私の Wish Listは誰も見ていないみたいだし。



続きを読む

daap server on HD-HGLAN160

【コラム】OS X ハッキング! 第100回 LinuxをiTunesサーバに仕立てる

玄箱/iTunes(DAAP)サーバ
を参考にして自宅内のデータバックアップサービスを行っているHD-HGLAN160にdaapサーバを立ててみた。

#だって、Mac miniのディスクがあふれそうなんだもん。

続きを読む

hoop.euqset.org linux-2.6.13.2化

このBlogを上げているhoop.euqset.orgのカーネルを久々にバージョンアップしてみた。

前回hoop.euqset.org linux-2.6.12.1化から、約3ヶ月ぶり。

make oldconfigしてみると、いろいろオプションが増えているのがわかったが、このサーバに関してはあまり関係ない部分だったような感じだったので、ほぼそのまま。


続きを読む

近所のホームセンタに杖を買いに行った。

松葉杖だと、重たくて大げさな感じがするので、
折り畳み式の軽いのがあればと言うことで。

3000円前後からあったのだけど、どれも今ひとつしっくりこない。

松葉杖ほどの安心感が無いと言うことと、一気に老け込んだ気がするので結局買わなかった。


続きを読む

やることを決める

やることを決めると言うことは、やらないことも同時に決めることなんだな。
本日(正確には昨日)再認識した。

また、やれることに上限があることを自明とすると、
やることの数・質・期限の上限をもきちんと決めることが、
本当の意味での「やることを決める」ことなんだろう。


続きを読む

Enterprise SOA

同じくから引用。

r0014192-s.jpg

このグラフに表されている各レイア(?)の寿命の違いこそが悩みの種である。

#スーツの上着はきれいなのに、ズボンがぼろぼろになってもう履けなくて
#捨てるに捨てられない上着の悩みと同じ(^^;

##ちなみに、この悩みに対する最近の私の解決策は、
##(1)最初から替ズボンを作っておく。
##  (上着の寿命にズボンの見かけ上の寿命をあわせる)
##(2)安いスーツにしておいて、捨てても悔やまないようにしておく。
##  (上着の寿命をズボンに合わせる)


続きを読む

Enterprise SOA


の中で、ちょっと気になったページをば。

r0014215-s.jpg

ここに書いているのは、社内のある大先輩から言われていたこととまさに同じことである。

最初からいろいろなことをやるのではなく、
最初から太い道を作るのではなく、
まずは細くても良いから最初から最後までやってみることが良い方法だと説いている。


続きを読む

ギプス

完全ではないけれど捻挫の腫れも治まって、ようやくギプス出来る状況になった。
r0014218-s.jpg

うちの若旦那が数年前にしたギプスもそうであったが、
最近は石膏でなく、プラスチック系の軽いものになっている。

#包帯のように巻いてあるものを水に浸した後で、くるくる足に巻いていくと、
#若干の発熱とともに固まっていく。

続きを読む

OBS266でUSB

久々にOBS266いじりしてから、早1ヶ月。

ファーム入れ替えに続き、Plathomeのサイトからディスクイメージを持ってきて、
その中の/lib/modules/2.4.26配下を取り出した。

#今までlodable moduleなしだった(^^;
#ちなみに全てのローダブルモジュールがなぜか.gz化されていたので、
#gunzipしました。

押入の奥からOBS266用のpcmciaドッキングステーションも見つけだして、
早2年ほど間にやりかけていたcardbusベースのUSB2.0インタフェースカードを
付けてみた。

続きを読む

日経

HPがペレグリン・システムズ買収 管理ソフト事業を強化へ

#2005.09.20の日経の夕刊にも記事が出ていた。

ぐはー、やはり激しい世の中だなぁ。

OpenViewに機能追加されるのかな?
JP1にはどうなるんだろう(^^;


続きを読む

今週の欲しいもの2005.09.18

久々に欲しいもの。

VIA VT-310DP(CPUオンボード搭載マザーボード,Dual CPU(Eden-N 1GHz×2),Mini-ITX,CN400(VT8237R),VGA,6ch Sound,1000Base-T LAN,Dual LAN,PCI1,DDR DIMM2)
GbE含めて3NICsと言うのは良いかも。非力でもSMPでねばり強く動くかな。

サンコー ゴロ寝 de デスクトップ(デスクトップPC用スタンド)
デスクトップを置かなくても良いけど、リクライニングシートにこれでPCを眺めるというのは良いかもしれない。
リクライニングシートの横に置いているラックから、アームで伸ばそうかとも考えたのだけど、なかなか良いものが無くて、作ろうかなと考えていたところだったのだが。

カノープス DNT-888L(TVキャプチャアダプタ,LAN接続,高画質化機能付き)
LAN経由でキャプチャとなると、すぐにでもLinuxで動かせるようにする強者が出てきそう。
ただもう個人的には、地上波デジタルまでは新しいキャプチャ関連を買うことはないだろうな。

アイアールキューブ IR-IFC35to25(IDEケーブル)
Mac miniの内蔵ATAインタフェースを引きずり出して...で探していたケーブルが、まさにこれ。
しかし、ケーブルとコネクタでこの値段は高いよなぁ。


続きを読む

KOSS SPARKPLUG

現在iPodで使っているのはKOSS THE PLUGだけど、色合いで言えばSPARKPLUGの方がいいかな。


近所にはなかなか売っていないのよね。

Amazonでも入荷に時間が掛かるのか。


病原体の規制 / 日経夕刊2005.09.15

これも日経夕刊9/15の記事から。

r0014178-s.jpg

リスクランクに応じて、
・行動基準を定め
・対象を具体化し
・有識者による識別を行って
いる。

続きを読む

人間が感じるのは速度ではなく、加速度

最近、飛行機に乗ると、(たとえプラチナシートであっても)座るやいなや爆睡してしまうことが多い(^^;

夢うつつの中で、ふと目を覚ますと、飛行機が飛んでいるのか、まだ滑走路にいるのかわからなくなることがある。
たいていの場合、すでに上空を水平飛行状態で、気流が良く揺れがないときにそう感じる。

この例を持ち出すまでもないことかもしれないけど、人間は原理的(?)に速度に関する感知力は備わっていないと思う。

確かに高速で移動する乗り物に乗ったときに、視覚から感じる速度感はある。
しかし、目をふさがれると加速度でしか感じようがない。

これを、アナロジーで考えると、次のようなことが言えるのではないか。

続きを読む

コースマネジメント / 日経夕刊2005.09.15より

日経の夕刊に連載されている神山隆志氏の「マイゴルフ」は素人にもなるほどと思われる名言がいつも載っている。
#ゴルフ初心者の私であるが、当分コースに出ることは無理な状況なので
#勉強だけでも...というところ。

心構えはもちろんなんだけど、具体的な行動ベースで書かれているのがすばらしく良い。

9/15の夕刊の記事はこうである。(記事の写真をクリックすると、でがい画像が出ます。)
r0014182-s.jpg

これがまた、コースマネジメントだけではなく、業務のマネジメントにも通じている。

続きを読む

足がdeep purple

石井さんがいっていたように、足に青あざが出来始めた。

これは一昨日の写真。
r0014069-s.jpg
r0014070-s.jpg

今はもっと広がっている。

続きを読む

技術士受験問題集

全く過去問を見ずに受験するほどの実力も度胸もないので、とりあえずAmazonでポチッとしてみた。





届くのはいつかな?

続きを読む

順次詳細化とホワイトボード

PMBOKをベースにした教育などで、プロジェクト計画の際に「順次詳細化すべし」とか「Rolling waveっていうのよん」とか言うことを習うけど、これって大事なことだと思う。

私が会話しながらホワイトボードに書くのは、順次詳細化である。

最初からきちんと整理され、完成されて絵を見せられてもわからないものでも、
粗い絵からじわじわ書き加えていくと理解できる。

#と、言うのをanimation for conceptsで書いたなぁ。

同じような主旨の話を、別の視点でとらえたものに、思考停止を誘う図解と言うのを発見した。

#時間軸を加えて論じればいいのに...と、偉そうに思ったりするけど。

続きを読む

my用語集:「パクッたもん勝ち」または「パクれ」

「パクッたもん勝ち」または「パクれ」

決して盗用しなさいと言うことではない。
世の中にある良いもの、良いかどうかわからないけどよく使われているものは何かしらのメリットがあるから生き残っており使われているものだと思う。

使う事が許されているモノなら、使わない手はない。


続きを読む

my用語集:「breakdown」せにゃ。

「breakdown」せにゃ。

私がたまに言う、「うどん屋を作れといわれたらできますか?見積もれますか?」というアナロジーと同じ意味(^^;

#と、言ってもわからないと思うけど。

つまり、いきなり大きな課題を与えられた場合には、何から手を付けて良いのかさえわからず、どんな人でも何も進まない状態になります。

しかし、物事を分解して考えれば、そのうちすぐにでも答えが見つけられるところまで落ちてきます。


続きを読む

my用語集:本当に「読んだ」のか?

本当に「読んだ」のか?

自分で書いたものは、簡単な間違いであっても気がつきにくい。
どっぷりはまりこんで書くとなおさらである。

書いた後で、できるだけ他人の気持ちになってじっくり「読む」事が大事ですよと言うこと。


ちなみに、私がチェックとして読むときの順番(コツ)は、

* format check: 誤字脱字に始まり、宛先、発行元、日付など、
        内容に関係ない体裁が整っているかどうかを確認する。
        この時点でダメだと、すぐに返されると思ってください。

* matching check: 主語述語がかみ合っているのか?
        文書内での矛盾がないか?などを見ます。
        まだ読んでいると言うほどのものではない。
        書き手の日本語力が問われます(^^;

* logical check: 定量的に書かれているのか?具体的に書いているのか?
        訳けの分からない形容詞だらけで、無内容になっていないか?
        内容にポリシーが見られるか?などを「読み」ます。


続きを読む

プロフィール

his

Author:his
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。