FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごくせん

ごくせんSP傑作選を見てる。

ごくせん

#青春っていいなぁ(^^;

1月から新シリーズが始まるらしい。


続きを読む

スポンサーサイト

ウィローモスあげます

自宅で飼っている小赤の水槽に入れているウィローモスが結構増えている。

自宅に取りに来てくれる方にはただであげます。
メールください。

続きを読む

dvdauthorへの道

module.jp LinuxさんでDVD-Videoヤキヤキの覚え書き。を参考に、DVカメラで撮った画像をDVDにしようとしている。

うーん、うちではdvddirgenとかないけど、dvdauthorが勝手にディレクトリ掘るなあぁ。

その代わり、ffmpegで作ったmpegファイルに対して
dvdauthor -o moe.dvd moemoe.mpg
とかやってもうまくいかない。

dvd-encodeと言うのがたまたま入っていて(^^;
mpgからvobにコンバートした後だとdvdauthorが食ってくれる。

#dvd-encodeはmplayerやtranscodeなどでしこしこコンバートする
#shell scriptのようだ。

最初からffmpegでdv->vobにすればいいのかな?

まて、続報(^^;

続きを読む

icon-hi.png

ファイルアップロードテスト

仕事納め

今年はいろんな意味で、納まってないなぁ..

祝!開設

The open systems blog

濃厚且つ深淵な「開」説を期待しとります。

続きを読む

祝!退院

いやー、良かった良かった。

LG電子 GSA-4163B 内蔵型DVDスーパーマルチドライブ


LG電子 GSA-4163BB BOX 内蔵型DVDスーパーマルチドライブ ブラックベゼル BOX品
【題名】LG電子 GSA-4163BB BOX 内蔵型DVDスーパーマルチドライブ ブラックベゼル BOX品
【作者】
【制作】LG電子 【価格】
【発売】2004-12-10 【ASIN】 B0006Z15QM

MS-DS400で録画したデータをDVD-RAMにしこしこ焼いて、PCに持っていき、そこでMpeg4にコンバートしている。

その後、PC側でDVD-Rに焼いたり、DVD-RAMのフォーマットを行うのに、ドライブが足りなくなったのでドライブを探していた。

バルクの安いのを探していたところ、たまたまボックス品が安かったので購入した。
#その昔、外付けSCSIのDVD-RAMドライブが5万円ぐらいだったのを思うと、隔世の感がある。

BOX版は、おまけソフトもいっぱいついているし、IDEケーブル(IDE33までのだけど)、サウンドカード(マザー簿殿場合もあるが)のLINE入力と接続するケーブルも添付されている。
#一部のバルク版にもケーブル添付はあるようだ。

保証が欲しい方は、リテールボックス版をおすすめします。


続きを読む

me-mySELF-ann-i“refreshed”



うーん、買おうかなぁ。

コロンビアのサイトから
全曲試聴と本人のコメント(RealVideo)が聴けるのが良いなぁ。

元気にしているのかなぁ。

eメールの達人になる



新書版だが、横書き左からと言う装丁。
読みにくいと思ったが、e-mailを数多く引用(と言うより掲載)する上ではこれしかないのかな。

e-mailに使用する言葉の選び方には参考になる部分もあるのだが、納得行かないところもある。
本書は村上龍氏のe-mailの「読み方指南」というところだろうか。

例えば、氏が「no problemです。」と書いたら、こう読むべきだとか、
「●」が書いてあると、「閑話休題」に近いニュアンスだとか。

そういう意味では、村上龍氏とメールの交換をする予定がある人は事前に読んでおくと
コミュニケーションに破綻をきたさないと思う。
#そういう人が多いかどうかはわからないが。

その他の人にe-mailを送るときに、本書に書いてあることを「そのまま実践」して
達人と呼ばれるかどうかは疑問がある。

まぁ、言葉の選び方に関しては、一理あるところがあり、
全200ページ程度の後半はすべてメール実例の掲載とその簡単な説明なので、
短時間で読めると思います。


続きを読む

LOAS UA-011 USB空気清浄機



部屋で24時間稼働しているLinkStationのUSBポートが寂しそうだったので付けてみた(^^;
空気がきれいになるかどうかはあまり期待していないが、気分の問題だ。

ちなみに、確かにイオンを出していると思われる証拠に、
コピー機の近くで感じるようなオゾン臭(?)っぽいにおいを感じる。


続きを読む

ノイズキャンセリングヘッドフォン EVERGREEN ANC-01

AV Watch: エバーグリーン、3,979円のノイズキャンセリングヘッドフォンを衝動買いしてみた(^^;

部屋の中で、スピーカで曲をならしながらこのヘッドフォンを付けてみる。
密閉系なので、それだけで高温のシャリシャリ系の音はかなり小さくなる。
次にActive Noise CancelのスイッチをONにする。すると低音がかなり軽減される。

しかし、人の声暗いから中高音はあまりキャンセルされていない感じである。
また、低音が大きくキャンセルされる為に、せっかく消えていた高温のシャリシャリ系が
逆に耳についたりする気もする。

#ヘッドフォン内蔵のマイクの高域が弱いのか、
#キャンセル回路のレンテンシが大きくて高音をキャンセルさせる
#逆位相の出力が追いつかないのか、全く別の原因なのか...わからないけど。


続きを読む

マンダラート

イメージの花火のワークシートが公開された。

マンダラートが起源だったのか。
会社の大先輩から教えてもらったのは、もう5年以上前だな。

続きを読む

古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談……



志の輔師匠が有名どころの落語を分類・整理し、見開き2ページに1話と言うかたちで
あらすじを紹介してくれている。

聞いたことがある話は少なかったけど、知っていたのは
・一眼国
・あたま山
・千早振る
・牛ほめ
・松山鏡
・風呂敷
・饅頭怖い
・目黒のサンマ
・時そば
・碁どろ
・主観長屋(粗忽長屋)
ぐらいいかな。

#粗忽長屋はNHKアーカイブスで小さん師匠のを見たな。

知っている人も、知らない人も、読みたくなったかな?(^^;

続きを読む

On Fire at the Bowl (2pc) / (Rstr Dol Dts) [IMPORT] オン・ファイアー / クイーン1982

私が買ったのは輸入盤のこれ。


新鮮でしたねえ。2枚組でモリモリてんこ盛りです。dts 5.1chで堪能ください。

ステージの構成・演出とかカメラアングル、機材の質などは

の方が上だと思うけど、なにより力強さのあるステージでした。
フレディの声も伸びています。

Back Chatは久々に聴きましたし、その他にもBest盤系には入っていないけど
良い曲を久々に聴きました。

また、2枚目のJAPAN tour high lightはカメラアングルもまずまずで、
これだけでも得した気分。

この中で歌われている
11.Teo Torrriate
と言うのは「手を取り合って」のことです。恥ずかしながら初めて聴きました。
字幕なしで聴いていて突然日本語になったので、最初はなにを言っているのかわかりませんでしたが、良い曲ですね。
フレディが会場に向かってEverybody!と言って一緒に歌うのをうながすあたりは
日本向けのファンサービスもかいま見られてうれしかったです。

2枚目のインタビューは英語の字幕もあるので、大丈夫ですよ。

続きを読む

DVD-RAMのフォーマット

MS-DS400で録画したHDD内のデータをしこしことDVD-RAMに取りだしている。
#Etherで取り出せないのは、全く持って不満。

当初は5枚のDVD-RAMメディアのローテーションで取り出していたのだが、 いろんな不具合があり今では15枚ローテーションで取り出している。
#この作業にも色々不満があるのだが、それはそれ。

同じDVD-RAMに何度も記録していると、だんだん画質が悪く(ブロックノイズが発生)なったり 書き込みエラーがでることもある。

MS-DS400には、そういうときの為のDVD-RAMの物理フォーマット機能があるのだが、その間はHDD内のコンテンツの再生が出来ない。
#もちろん、DVDドライブも使用中なのでDVDコンテンツも再生できない。

なので、Linux boxでDVD-RAMをフォーマットする事にした。

続きを読む

NHK わくわく授業 技(わざ)をみがけば作文が書ける!

技(わざ)をみがけば作文が書ける!~ 池田修先生の国語 ~

作文を書く上でのポイントを「料理づくり」になぞらえて教えている。

文章を書くのって、才能によるところも大きいと思うけど、
池田先生が教えているフレームワークに従うと頭の中の材料がうまく引き出されて
おいしい料理(作文)が出来るようである。

才能の他にも、コツ(方法論)が必要なのは、なんに付けても言えることかな。

続きを読む

人間発見 私の経営哲学



いわゆる一流どころの経営者(会社ではなく経営者が一流)24名が、
その生い立ちまでもさかのぼり、経営哲学の原点を語ったものを
日経新聞の編集委員がまとめたかたち。

表向きの光が当たっている部分しか書いてはいないのだろうけれど、
それでも挫折あり、転機ありでそれぞれ迫力がある。

会話調で書いてあり、短時間で読めると思う。


続きを読む

風邪?

昨日の出張で冷えたのか、疲れがでたのかしたらしい。
夕方早めに帰宅して、18時から24時まで爆睡。

ちょっと良くなった。


続きを読む

USB無線LANアダプタ情報

USB接続のコンパクトな無線LANアダプタが結構でている。
4000円以下でもちらほら見かける。
Linuxで動くのあるかなぁと思っていたら、こんなページがあった。

無線LAN動作状況

武藤さんか。ありがたい。

KAPA池袋店

時間待ちでホットカフェオレのみ。

お店の方はまぁまぁだな。

KAPA home page

ホームページはアクセス少ないようだな。
#ページを見つけた時点で、カウンタが492。

いけふくろう

池袋で待ち合わせ。

待ち合わせ場所を探しているうちに、有名な「いけふくろう」を発見した。




続きを読む

靴の整理

本日の靴の整理。

・近所の靴修理屋さんへの依頼:2足
・リーガルショップへの依頼:2足
・廃棄:1足(靴屋で引き取ってもらった)
・廃棄予定:1足(ゴミ出しの日に)
・修理(出来ないかもしれないので)か廃棄するか迷っている:2足
・しまい込んでいたところから出してきた:1足

test2へのトラックバックテスト(^^;

某所へトラックバック送信テストをしておこう。

コンサルタント

某コンサルタント、敏腕営業と私の三人で某顧客先に説明に行ったときの話。

詳しく説明するのはもちろんなのだが、相手のポイントをつかんでいる。
なるほどなぁと思って聞いていたのだが、
#ちょっとだけ補足ぐらいはできたけど
顧客先から戻った後の敏腕営業の話にハッとした。


「今日のコンサルの話って、ITのアの字もでなかったね。」


そうなのだ。
ITは手段であり、顧客が目的(やりたいこと)をやる上での本質ではないのかもしれない。


続きを読む

SEの仕事を親に説明する

母親に「あんたの仕事ってなんかね?」と言われた。

うーん、一言で説明するのは難しかった。


続きを読む

functionとformation

To Be(あるべき姿)について考えた。

Function(機能や仕様)についてのTo Beってのは、比較的簡単に描き出せるのではないかと思った。
なぜなら、実現性を無視して言いたい放題できるからだ。
#そうは言っても難しいんだけど。

いわゆる「言いたい放題でどこかに行ってしまうコンサル」は、Functionの夢だけを語って
顧客(特にユーザ部門)の高い評価をもらうことが多いような気がする。

#そして、期待がパンパンに膨らんだタイミングでいなくなる(--;
#「To Beとは?」という答申を出すまでがスコープならば、
#それはそれで仕方ないとも言えるけど。


続きを読む

羽田空港 第2ターミナル


いや、もう、ただ広かった。

どこになにがあるのかさっぱりわからない(^^;

ANAのゴールドカードやスーパーフライヤーズ専用の手荷物検査場もあったし、
ラウンジも相当広くなっていた。

客としてはありがたい気がするんだけど、航空会社のコストがむやみに高くなって
運賃に跳ね返らないようには気を付けて欲しいす。

今週の欲しいもの2004.12.19

ラトックシステム REX-WHP1P(USBワイヤレスヘッドホン,電波式,iPod対応) / ラトックシステム REX-WHP1U(USBワイヤレスヘッドホン,電波式)
ちょっと高いんだけど、「電波式」と言うのが怪しさを醸し出していて良い(。。)\バキッ☆

エバーグリーン USB 2.0/1394 HARD DISK DRIVE(HDD外付けケース,3.5インチIDE-HDD用,USB 2.0/IEEE 1394)
ieee1394もついて、この値段かぁ。安くなった気がするなぁ。

Voltaic Systems The Voltaic Backpack(太陽電池内蔵バックパック)
ITのアの字も言わないけれど、このバックパックを背負ってコンサルに行きたいな(うそ)


ナンバーワン企業の法則―勝者が選んだポジショニング



原題は "The discipine of market leaders"「マーケットリーダの価値基準」である。
本書の「訳者あとがき」にあるが、原著の表紙には、
CHOOSE YOUR CUSTOMERS, NARROW YOUR FOCUS, DOMINATE YOUR MARKET
と書いているらしい。
#選択と集中そのものですね。

著者は経営コンサル会社のコンサルタントである。
全12章からなっている。


続きを読む

プロフィール

his

Author:his
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。