スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新書マップ

NHKニュースで紹介していた。
新書マップ

ほー。なかなか。
スポンサーサイト

最前線に求められるもの。最前線に与えなければならないもの。

エンジニアにとっての最前線は顧客先である。

顧客先での作業はつらい。特に障害対応などだと尚更である。
顧客からの問い合わせはあるし、調べる環境はないし、やることはてんこ盛りだし。

最前線で一つ判断や顧客に対する言葉を間違えると、全身火だるまになる。

最前線に求められるものは、
・自分で判断するのか否かを決める判断力
かな。

その最前線を支援するのは、
・判断を支援する情報・人・もの等の補給路
・作業に集中させ、顧客からの各個撃破から守るための現場指揮官
かな。

「とにかくやってこい」「最前線は何やってんだ」「今どうなっているんだ?」と言う暇があったら、将校クラスは最前線に出向くべきだな。
そして、最前線で顧客対応を一手に引き受けるコンタクトパーソンになって、
各エンジニアが最大限の能力を発揮できるようにすべきだな。

似たような話で障害時の対応と言うものがあった。
これは、コンタクトパーソンが状況を逐一報告することで、個別の攻撃から部隊を守った例だと思われる。

続きを読む

私の周りの名言(15)

本日、大先輩から聞いた言葉。


「システムは作るもんではない。動かすもんだ。動いてなんぼ。」


おぉ。
私の周りの名言(1)に匹敵する言葉であり、システム設計・開発・構築者の意地が見える。
さすがにプロジェクトXに取りあげられるようなシステムを動かして来た方はシンプルな言葉に本質をたたき込む。

「やる」と「作る」の違いも同じようなことなんですな。

プロマスター エコ・ドライブ 電波時計

raid0 troubleで書いたように
ディスクが怪しい状態なので、バックアップ用にHDDを買いに行ったが、
某1級人身売買話術士の話術に乗せられて、気がつくと買ってしまっていた。


#HDDも買ったので散財です。ボーナスなくなった。

デザインも気に入っているので良いのですが、帰ったら案の定、女将からどやされました...

たまたまホークス大勝の翌日だったため、追加ポイントが5%ついたのが救いか(^^;

続きを読む

From:詐称によるウイルスばらまき

相変わらずFrom:を詐称されている方が多いらしい。

私のところにも「あんた、ウイルス送ってまっせ」メールが来た。
#これが最初ではないけど、発信源が分かるのは貴重かな。

一部を伏せて置いておこう。

A virus was found in an Email message you sent. 
This Email scanner intercepted it and stopped the entire message
reaching its destination. 

The virus was reported to be: 

 virus WORM_NETSKY.P


Please update your virus scanner or contact your IT support 
personnel as soon as possible as you may have a virus on your system.


Your message was sent with the following envelope						
						 
		

サントリー FINE BREW




暑いので飲んでみた。
うーん、アサヒ ポイントワンほどまずくはないが、やはり薄い感じ。

女将からは
「まずいというのなら、飲まなきゃ良いのに。ビールにしたら?」
と宣われていまいました(^^;

#でも、ビール飲むともっと暑くなるし、
#酒に弱いのでお仕事できないし(^^;

続きを読む

最初に作ったゲーム(?)

コメント: オープンリールテープデッキでおごちゃんからのコメントをもらって、これまた古い話を思い出した。

その昔、遊園地の射的コーナなどにドライブゲームみたいなのがあったのを
ご存じの方がいるかと思う。
ゲームは至って単純で、円形ハンドル操作だけでゲーム機のなかの車を左右に操り
道から外れずに長く運転できた方が良いというものである。
ゲーム機のなかには幅広いゴムベルトに道や障害物を描いたものが回転していた。

#子供の頃はあまりさせてもらえなかった記憶がある。

ある程度の長さのベルトが繰り返しまわっているだけなので、
パターンを覚えたら次のハンドル操作が予測できるのであろうが、
幼い私にはそんなことは出来なかった。

さて、長い前ふりですが、上記のゲームにヒントを得て、
オープンリールのテープデッキでゲームを作った。

オープンリールテープをある長さに切り取ってセロテープで輪っかにする。
これに口で「ぶーん」と車のエンジンオンらしきものを録音する(^^;
所々に「どかーん!」とこれまた口で録音する。

逆回転でも同じような事を録音する。

そしてテープを再生しながら、正回転<->逆回転と切り替えながら、
上手く爆発を切り抜けて長い間再生できた方が勝ちというものである。

親父の大事なテープレコーダの再生方向つまみをがちゃがちゃ切り替えながら
弟と結構熱くなりながら遊んでいたことを思います。
#小学生の頃だったかなぁ。

録音パターンをいろいろと変えて遊んだ。
#「そろそろ爆発か?」と思って、切り替えたとたんに爆発する奴とか(^^;

あまりに激しくやっていて、再生方向を切り替えるつまみのところが
がたがたになって禁止されたような(^^;

あのテープレコーダも取っておけばおもしろかったよなぁ。
たぶん松下製だったな。
Webで探してみよっと。

raid0 trouble

自宅のファイルバックアップサーバ
#と言っても単にディスクをいっぱい積んでいるLinuxマシン
にバックアップを取ろうとして久々に起動したところ、
HDD不調のようで下記のようなメッセージをだして
バックアップ用のパーティションがマウントされない。

md: raid0 personality registered as nr 2
md: md driver 0.90.0 MAX_MD_DEVS=256, MD_SB_DISKS=27
中略
md: Autodetecting RAID arrays.
md: invalid raid superblock magic on hdg3
md: hdg3 has invalid sb, not importing!
md: could not import hdg3!
md: autorun ...
md: ... autorun DONE.

バックアップ用なのにraid0って、おかしいんじゃないの?と思った方がいると思う。
その通りです(^^;
でも、ディスク足りないので仕方なくというのと、
このサーバは一時待避的な使い方が多く、
本当に大事なファイルは、別のところにも置いています。

読めないのかなぁと思いつつも、手動で/dev/md0をmountしてみると、mount出来た。
一応、別のドライブに読めるだけ読んで
#全部読めたんだけど、中身は不明(^^;
再度raid0で作り直してみた。

まずはraidstopでraidを止めて、raid0run /dev/md0。
#ちょっとだけ/etc/raidtabを変更したけど。

md: md0 stopped.
md: unbind
md: export_rdev(hdg3)
md: unbind
md: export_rdev(hde3)
md: bind
md: nonpersistent superblock ...
md: bind
md: nonpersistent superblock ...
md0: setting max_sectors to 128, segment boundary to 32767
raid0: looking at hdg3
raid0:   comparing hdg3(120123328) with hdg3(120123328)
raid0:   END
raid0:   ==> UNIQUE
raid0: 1 zones
raid0: looking at hde3
raid0:   comparing hde3(120123328) with hdg3(120123328)
raid0:   EQUAL
raid0: FINAL 1 zones
raid0: done.
raid0 : md_size is 240246656 blocks.
raid0 : conf->hash_spacing is 240246656 blocks.
raid0 : conf->hash_spacing is 240246656 blocks.
raid0 : nb_zone is 1.
raid0 : Allocating 4 bytes for hash.

そのあと、mke2fs -j /dev/md0。

kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3 FS on md0, internal journal
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.
kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3 FS on md0, internal journal
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.

待避していたファイルを戻し中。
#nfs遅いなぁ。100B-Tなら仕方ないか。

箱根 彫刻の森美術館

うーん、疲れたけど、それなりに良かった(ものもあった)。

妙に中が見たくなった。


円筒状の4階建てほどの建物の内側から見た図。


それぞれの作品名は箱根 彫刻の森美術館にて見て下さい。

その他、ヘンリームーア展とピカソ館をば。

関所の電柱

電柱番号がおもしろいので、思わず写真撮りました(^^;


箱根の温泉玉子

これを食べると7年間風邪を引かないと言う
恐るべきSLAを誇る食べ物である。
#と、同行した某S氏が感動していた(^^;;



硫黄臭くて、手も持つと手が黒くなった。
#花火をいじったあとのような臭いが手に着くし...

しかし、おいしく頂きました(^^)


オープンリールテープデッキ

オープンリールテープ技術士を書いたせいではないだろうが、昨日久々に某所でオープンリールデッキを触ってしまった。

#懐かしいなぁ。

そこでさらに思い出したのは、昔の職場。

昔の職場は節電のために、昼休みに電気を消していた。
しかし、昼休みも仕事をする人がいたりするので、
机の島毎にひもがぶら下がって電気をつけたり消したり出来るようになっていた。

そのひもにオープンリールのライトプロテクト制御用の黄色い輪っか(直径10cmぐらい?)を結びつけていた。

#引っ張りやすかったのよ(^^;

オープンリールテープ技術士

#本日、昔話をしていて思い出したこと。

オープンリールテープ技術士の最も簡単な資格である3級に必要なスキルとは...

テープリードエラーが発生したときに、鉄粉をテープ表面に塗ることで、レコードギャップを認識する事が出来る。
レコードギャップでテープを切り、1レコードを抜き取って他のレコードの読み込みを正常に終了させることが出来る。

#まぁ、3級技術士はその昔実際に見たことがあります。
#2級や1級はすごいぞ(。。)\ばき。

#また、フロッピー技術士3級もかなりの技術です(^^;
#紙テープ技術士とか特殊フォント記述士もあります。
#後日、説明します(。。)\ばき。

「やる」と「作る」の違い

あることをしなければ上手くいかないと言うことがあるとする。

その時に、
「これこれをしなければいかん。だから、これこれをやる組織を作ろう。」
と言う人がいる。

一見もっともで、方針も示しているように聞こえる。
耳障りも良い。

続きを読む

「走りながら考える」時に

会議などで、しばしば耳にする言葉に
「まぁ、時間もないことだし、走りながら考えようか。」
と言うものがある。

ゴールが不明なので、まずは動くと言うことを完全に否定するつもりはない。
しかし、どっちに向かって走るかという文字通り「方針」ぐらいは決めないと、
無駄骨になるよね。

続きを読む

Recent Comments追加

main index pageのtemplateだけいじって、sidebarにrecent commentsを表示するように変更。

#Categoryもごちゃごちゃしてきたのでいじるかなぁ。
#searchもpage topあたりに変更しようかなぁ。
#Archivesはこのまま縦にだらんと伸びるとかっこわるいなぁ。

アマチュア無線の思い出

本日(正確には昨日)、会社の同僚と昼飯を食いながらアマチュア無線の話題になった。
「TS520が...520Vと520Cがあって...」
「何とか400ってあったよね?」
「FT400?」
「それそれ。改造してたなぁ。」
「101をワンノーワンと呼ぶ時点で知っていると分かるね。」
「いちまるいちとかひゃくいちだと、なんじゃそりゃだよな。」

いやー、いろいろ思い出して楽しかった。

高校時代は裏山にテントを張って、発発の轟音にまみれながら
徹夜でコンテストを頑張った事などを思い出した。

#夜中になると、大学に行ったOBがどこからともなく現れて
#差し入れをしてくれたり、麻雀が始まったりしていたなぁ(^^;

アマチュア無線をはじめたのは中学生の時。
高校受験の勉強の時も、左手にマイクを握ったまま問題集を解いて
ぶつぶつ言いながら5分ぐらい発信しっぱなしで顰蹙を買ったことなども
思い出しました。

あの時のコミュニケーションの相手は年上が多く、いろんな事を教えてもらいました。

インターネットと違い、VHFだと地域に限定したコミュニケーションにもなるし、
声が聞こえる分、文字よりも感情が伝わるし、良かったなぁ。

#今の中高生たちが携帯電話を欲しがる気持ちもちょっと分かるな。

今では、局免も流してしまいコールサインも無くなり、リグも持っていないけど
いつかやってみたいなぁ。
モービル(昔はモバイルではなかった)かハンディのリグでも買うかな。

諸行無常

いろいろな出会いと別れがあるなぁ。

Cola 2種

まず、数日前に飲んだCoca Cola C2

うーん、普通のコーラとダイエットコーラのハーフアンドハーフ?
#それだと、カロリーも丁度半分。
今一つだなぁ。

次に、昨日飲んだPepsi Blue

目をつぶって飲むと、コーラかな。

どちらも、飲み慣れていないせいか、どうもなぁ。

あんじぇろ厨房

深夜、会社の帰りにいつも前を通り過ぎていたが、
いつも混んでいて気になっていた店である。

本日初めて晩飯を食いに入ってみた。
#ビールもちょっとだけ(^^;

うーん、良い意味でアジアンB級グルメという感じか。
安くてうまかった。腹一杯。

居酒屋繁盛ネット

SAMING PC Guard III+

激しいうたい文句に釣られて買ってみました。
これが本当なら、SELinuxとかよりも良いはず(^^;



まだ装着していないのですが、添付のCD-ROM内のマニュアルによると、
どうもパーティション単位でread onlyにするような仕掛けのようです。
#ジャーナル的なものはどこかに書くのかな?
#VMwareのスナップショット機能の様なものかな?

良くわからない日本語が多くて、理解に苦しんでいますが(^^;
まずは使ってみろという事かな。

【関連リンク】
日本語SAMING PCGuard (for Linux)
英語SAMING PCGuard (for Linux)
#英語の方が良くわかるな(^^;

プログラミング言語AWK

たまたま書店で見かけた。


本書は下記の本の復刻版である。
一時期、書店を探しても無かったので、うれしい限り。


こちらの本へのレビューは【2003年12月13日】プログラミング言語AWKをどうぞ。


XのGCのfunctionの美しさ

xjmanから抜粋。

やはりこれ↓は美しい。

関数 名前 操作
GXclear 0x0 0
GXand 0x1 src AND dst
GXandReverse 0x2 src AND NOT dst
GXcopy 0x3 src
GXandInverted 0x4 (NOT src) AND dst
GXnoop 0x5 dst
GXxor 0x6 src XOR dst
GXor 0x7 src OR dst
GXnor 0x8 (NOT src) AND (NOT dst)
GXequiv 0x9 (NOT src) XOR dst
GXinvert 0xa NOT dst
GXorReverse 0xb src OR (NOT dst)
GXcopyInverted 0xc NOT src
GXorInverted 0xd (NOT src) OR dst
GXnand 0xe (NOT src) OR (NOT dst)
GXset 0xf 1

wired logicでどう組むかを考えると、
この美しさが分かります。
#実際に組んでいたときには疲れていたけど(^^;;

code readingだけではなく、hardware logic readingも欲しいところ。

行水

行水といっても、水風呂に入っただけである。
しかし、効果てきめん。すっきりさわやか(?)。
室内は相変わらず31℃ぐらいあるけど、
氷枕との組み合わせでよく寝られるかも。

#安易にクーラーを入れるより良いと思うよ。

なんか何でも科学とか文明の利器で
解決する癖が付いているのはいかん気がする。

UML(Unified Modeling Language)関連情報

#Unified Modeling Languageの方ね。
#誰か情報追加してクレー(^^;

@IT:5分で絶対に分かるUML

変なもの(仮) :: UML
追記してクレー。
wemaもUML準拠だと良いなぁ(^^;

UMLパラダイス
ここ、良いなぁ。

Document -- ptc/03-10-14 (UML 2.0 OCL Final Adopted specification)

半田付けと手荒れ

半田付けをするとか基板をいじると、
必ずと言っていいほど、
数日後に手が荒れる。
#手のひらの皮が所々剥ける。

そんな人はいませんか?(^^;

#金属アレルギーかなぁ。
#金属とは長年のつきあいだしなぁ。

台風による高温多湿?

台風が来ているせいか、熱帯夜です。

PCを複数動かしているせいかもしれませんが、
室内30℃越えてます(--;;;;;;;
湿度も高いなぁ。


【台風情報関連リンク】
Joint Typhoon Warning Center
いつもいい感じで予報しています。

tenki.jp
サーバが遅いのか、ネットワークが細いのか、反応鈍いな。


予報性はあまりないけど、おもしろいな。

続きを読む

最近行ったお食事処

おいしいところも、まぁまぁのところもありますが、
ここに書いたのは比較的おいしかったところ。

#ほとんどが出張時の昼飯だな。


豆腐料理の専門店だったかな。
川崎市内なのかなぁ。


続きを読む

今週の欲しいもの2004.06.19

Ituner Networks MiniBox M-100(CPUオンボードPC自作キット,小型タイプ,C3 533MHz,VGA,Sound,LAN,SDR DIMM2,LCDパネル付き)

Cobaltの跡取り息子として良いかも(^^;

Crystalfontz DB633BK-TMC-KU2(5インチベイ用LCDパネル)

これでも良いけど、ちょっと高いな。
秋月のシリアル表示キットでも良いけど、表示だけで入力できないし。

#こいつはLCDproc関連なのか。

筑前堀

過日初めてつれていってもらったのですが、
すごくいい雰囲気の隠れ家的お食事どころでした。
料理もお酒もおいしかったですね。

#某S氏があまり人に言いたがらない訳が分かる気がする。
#でも、Blogに書いてしまいそう。
#お店の人も宣伝して欲しかったようだし(^^;

詳細は別途(^^)

続きを読む

プロフィール

his

Author:his
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。