FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 人間講座 「ユビキタス社会」がやってきた

正式なタイトルは

である。
坂村教授が、分かりやすく、多方面に渡り、熱く語っていて為になる。
取り立てて新しい技術知識が得られたわけではないが、そういうことを越えた「考え方」に関して感銘を受けた。
まだまだ、再々放送があるので、見損ねた方はどうぞ。 再々放送のスケジュールや概要は
NHK人間講座のページをどうぞ。
スポンサーサイト

BBIQ固定IPアドレス値下げ

BBIQの固定IPアドレスサービスが、4月1日から値下げとの案内があった。
【固定IPアドレスサービスの料金値下げについて】
つい先ほど、早速申し込んだ。

今までは、「幸せな家庭内LANへのメモ ~ ADSL, rp-pppoe, ipchains, ipmasqadm, Dynamic DNS ~」に書いている方法を、ちょっとひねってダイナミックDNSを構築していたのだが、これだと、

  • 直接メールを受けるには問題が発生する可能性がある
  • 某所にDNSサーバを預けている関係で、完全に独立したものとなっていない。
  • 独立していないので、自由な(例えば商業的な)活動は出来なかった。
と言う問題があった。
これからは、全て私費によるサービス提供になるので、自由な活動を行っても、後ろ指を指されることはないだろう。
#もちろん、固定IPアドレスによるデメリットもあるのだが...

ただ、自由な活動を行うと言っても、法律に反することをするというわけではない。
クリックでお金がもらえるバナーを貼るとか、自分が持っている不要品の提供をするレベルである。
#あれこれやる時間がない(^^;

BlogやML+検索サーバの提供もやるかなぁ。でも、お客はいないだろうなぁ。

五十の雨

5の倍数の日、10の倍数の日はいろいろ〆があり、込み合うのだけれど、
さらに雨が降ると大混雑すると言うことを、社内某氏から聞いていたが、
まさに今日がそれだった。
夕方には雨は上がったが、昼間は込んでたなぁ。

ちなみに「ごとおのあめ」と言うとのこと。

てんこ盛り

てんこ盛りの「てんこ」って、どういう意味かと思ったのだが、分からなかったので検索してみた。
富山弁ゼミナール【てんこ】が語源なのかな。

櫻・桜・さくら・SAKURA

家族で室見川沿いに自転車で出かけた。
かなり暖かく、花見兼バーベキューの集団だらけであった(^^;
今日のところは八分咲きかな。

花弁もかなり綺麗だったので、寄ってみた。

来週末まで持つかなぁ...

PC USER 2004.5

特集のA4スリムノート特集の「ボディーの表面温度」の測定は役に立った。
熱はキータッチと共に、実際にいじってみないと分からない部分だからだ。
それにしても、機種により表面温度が10℃以上異なるのは驚きである。

DVDオーサリングソフトの特集も、私にとってはタイムリーだった。
あれこれビデオが溜まってきており、そろそろDVDに追い出す必要が出てきた。
Linux BoxやPCで再生する分にはそのままaviやmpegをisoイメージでDVD-Rに書き込めばいいけど、DVカメラで撮ったものを人から頼まれて渡すには調子悪い。
Linuxでオーサリングが自在に出来るにはもう少し時間が必要みたいだし、安いのを買うかなと考えていた。
#キャプチャボードのおまけで付いてきているものを使いこなしてからカナ。

その他、為になる記事・おもしろく読んだ記事は、

  • 元麻布春男氏の「最新テクノロジーの裏側」
    進化し続けるPCオーディオ機能
  • ニコンD70の記事
    モデルさんの表情が硬いな(^^;
  • News&Information/News&Information
    ここにリコーCaplio RXが。
  • FIRSTLOOKS
    オンキヨー SE-U33G、日立 DZ-MV580、Dell Axim X3i、Vertexlink MediaWiz Plusあたりが..
ぐらいかな。

今週の欲しいもの2004.03.27

■オンキヨー SE-U33G(S)【USB接続サウンドアダプタ】
RIAAのフォノイコライザを内蔵しているらしい。
実家にはTechnicsの SL-1500MK2SL-1300MK2のどちらかがある。
#どちらかはっきりしない(^^;また、修理しないといけない部分がある。
アナログレコードのお気に入りもあるのだが、最近聞いていないので修理して、このアダプタでも使って何とかしたいところではある。
ちなみに、カセットテープにもお気に入りがあるはずだが、こちらの方は某オーディオマニアからカセットデッキを借りていていつでもデジタルデータにコンバート出来る状況なのだが、じっくりやる時間がとれていない(T_T)

リムーバブルHDDケース/外付けケース
ピンからキリまで色々出ているようである。
電源内蔵なのか、外付けアダプタなのかは書いて欲しいなぁ>ホットライン編集殿

■ロジクールMX900 Bluetooth オプティカルマウス(ワイヤレスマウス,光学式,Bluetooth,USB接続Bluetoothアダプタ付き)
欲しいと言うことではないが、Bluetoothアダプタ込みで買うと思えば安かったりして(^^;

今週の欲しいもの(デジカメ編)2004.03.27

私が使っているデジカメは、マクロ撮影重視のためCaplio G4である。
撮影に関しては、何の不満もないのだが、カメラカメラした大きさと、それを強調するもっさりしたデザインはいかんともしがたい(^^;
ポケットに入れてすっと出すことは出来ない。鞄のなかでもかさばる。
#承知の上で買ったのだけど...

最近、色々良いのが出てきている。
同じくリコーからも、ちょっといい感じになったCaplio RXが出たようだ。
#薄くなっているな(^^;

薄いと言えばCasioだけど、これも新しいのが出たようだ。
EXILIM ZOOM EX-Z40/EX-Z30はあまり薄くないけど、それなりに魅力的。
EX-S3にマクロがあれば良いんだけど...

一眼レフデジカメもNikonからD70が出てきて、EOS Kiss Digitalと共に、手が届きそうなレベルになってきた感じ。

たまにしか写真を撮らない私からすると、10万円以上は出せないなぁ。
#でも、欲しい(^^;

私の周りの名言(9)

正確には、直接本人から聞いたわけではない(^^;ので、「私の周りの名言」ではないけど、今日知ったので。
「やってみせ,言ってきかせて,させてみせ,ほめてやらねば,人は動かじ」山本五十六
背中も見せて、顔も見せて、その上で任せて、さらに出来たら褒める。
凝縮されていて感動した。
そして反省した。

Bad Know-How

「人を生き物として扱うのは、Bad Know-Howじゃないよ。」

#別解
「人は大脳皮質のみにて生きるにあらず。」

#さらに別解
「感情があるから人間だ。」

約束

今日(正確には昨日)、一つ約束を破って人を傷つけてしまい、一つ約束を破られて寂しい思いをしてしまった。
#ちなみに、別々の人である。

約束した人と、直接話すべきであり、第三者は関係ないよね。
ごめんなさい。

ホテルでBB

本日泊まっているところは、部屋にEthernetが来ている。
快適に使っていたが、0時頃外に出られなくなり、サポートに電話。

#ホテルのネットワーク関連サポートデスクがあるらしい。
#「どちらのXXホテルにお泊まりですか?」と聞かれたので、
#複数まとめて1カ所でサポートしているのだろう。

そのうち復活し、今こうやって書いている。
ちなみにきしめんUTPケーブル持参である。

五者

神奈川県立総合教育センター 学校経営余話 など、教育関係のページに多く出ているけど、私の周りでも良く聞く言葉である。
昨日、大先輩に会ったときには、直接聞かなかったけど、昔聞いた記憶があり、思い出したので書いておこう。
ただ、五者のなかで私がその昔聞いたことがある「芸者」は、
「一芸に秀でた」
と言うことではなく、
「お客からお座敷(お声がけがある・ご指名がある)者であれよ。」
と言うものであった。
一芸に秀でていたら、「うーん、こういう話はあいつを呼ぶか」となると思うので、 根本のところでは同じかもしれないが、後者の方が芸者らしくてステキである。
色々検索すると、教師だけでなく、医者もSEも五者でなければならないようだ(^^;

私の周りの名言(8)

同じ大先輩から言われた言葉
「サイエンスの切り口と、マインド、DNA、心に響く言葉の両方が重要。」
Knowである体系だけをまねても、魂がこもっていないとダメよと言うことと覚えたり。。
西洋的な体系・方法論はサイエンスとしての切り口としての必要条件であるが、十分条件足り得ない。
また、やる気・マインドも必要条件だけど、これだけでもやはり十分条件足り得ない。
#仕事をするって大変よね(^^;

私の周りの名言(7)

昨日大先輩から言われた言葉
「某社は、たとえ話をいっぱいもっている。」
人に分からせるためには、たとえ話が重要だということは理解していたつもりだったが、やはりそうなのかな。
キリストも釈迦も孫子もたとえ話で人に話をしたような気がする。
しかし、高校の同級生からは「たとえ話だけで話すのは危険よ」と言う話もされた記憶がある。これもまた真なのだろう。

似たアングル:「カサブランカ」と「風と共に去りぬ」

母親の影響か、古い洋画が結構スキだったりする。

■カサブランカ

やっぱ、かっこよすぎる。

■風と共に去りぬ

悲しいすれ違いよね。

中身は違っても、ぱっと見似てるな(^^;

Blogの良さ・Networkの良さ

今、出先から書いている。
Blogサーバは自宅のOBS266である。
よく考えると、おもしろい世の中になったものである。

極端な話、このBlog記事を書き終わったとたんに、ここで大地震があって
私が死んでも、記事は自宅に残ることになる。

ユビキタスディザスタリカバリである(^^;

リーダーシップ論―いま何をすべきか ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス経営論集

ハードカバーを読むのは久々である。
ある組織(^^;からのお勧めで読んでいる。

良いことを色々書いているのであるが、もともとハーバードビジネスレビューに6回に分けて掲載された論文をまとめているだけに、量が多く読むのに疲れる(^^;。
もう少しコンパクトにまとめて欲しい気がした。

内容に関して言おう。
「リーダーとマネージャーの違い」に焦点を当てて解説が続いていると読みとった。
結局、人をうまく動かすのがリーダである。うまく動かすと言っても、使うのではなく、その人が動けるような状況・気持ちにすると言うことだと思う。
しかも、人はあくまでも人であり、いつでもロジカルに動く機械ではない。 そこを分かった上でうまく動くようにするのが難しいのであろう。
#実際、私もそのような場面に多く遭遇するし、
#つい先日もそのような話をしたばかりなので、内容の一致に驚いた(^^;

本書で述べられているが、さばけるゼネラルマネージャは、ほとんどの時間を人との対話・会話に割いていると言うのも分かる気がする。
うちの会社のベテランゼネラルマネージャも会話第一である。また、そこに人が集まってきて話が進む進む...

#私も、時間の使い方を考えなければ行けない歳なのだけど...
向上心を持ち、マネージャからリーダへ脱皮したい方へ
私からもお勧めする。

今週の欲しいもの2004.03.20

●ノバック PortaMedia Recorder(NV-UTH192) (USBビデオキャプチャアダプタ)
うーん、ちょっと高いので試しに買うにはナニだけど...誰かLinuxでハックして。

●Vantos SI-35BK (HDD外付けケース,3.5インチIDE-HDD用,USB 2.0)
3.5インチ用で、電源内蔵にしては安い方かな。
温度センサ付きのFANコントローラと言うのも、ちょっと良いかも。

●VIA C3 1.2GHz (Socket 370用CPU,1.2GHz,FSB 133MHz,バルク)
1GHz以上のCPUでも、もうこの値段なのか...これで儲かるのかなぁ。

今日のhddtemp....もう春

前回の1月3日および1月12日の今日のhddtempからもう2ヶ月。 今日は
hobby:/var/tmp# date
2004年  3月 19日 金曜日 00:18:47 JST
hobby:/var/tmp# hddtemp /dev/hd[aceg]
/dev/hda: ST380021A: 34°C
/dev/hdc: ST380021A: 34°C
/dev/hde: HDS722516VLSA80: 32°C
/dev/hdg: HDS722516VLSA80: 33°C
かなり暖かくなってきたなぁ。

徹夜

久々に徹夜だった。この歳で徹夜はつらいなぁ(==;

叱られて。怒られて。

むちゃくちゃ叱られた(しょぼん)。
むちゃくちゃ怒られた(ぐすん)。

人には偉そうに言っているけど、私もまだまだ甘ちゃんで(まじめに反省)

相手の立場に立てないと、相手のシチュエーションが浮かばないと、相手の目的やTPOが分からないと、求めるものは提供できないな(またまた反省)。

渦巻く、てんぱる.....そんな時

某MLでフレームに近いことがあっている。
某掲示板でもお祭りだ。
某社内でも年度末でみんなきりきり舞いだ。
先週、出勤途中で歩道を歩いていると、前方から右側通行で舗道上をばく進して来た自転車に乗っていたうら若き女性の口が「こらぁ、邪魔だぁ」と動いていた。
#声が聞こえなかったのは、幸いなのかな(^^;

優しく言うと、つけあがる奴はいる。
厳しく言うと、参る奴はいる。
相手のためにと思って言うと、やたらガードを張る奴がいる。
何も言わないと、何も言ってこない奴がいる。
話したい相手とは、話す時間がない。
話したくない相手から、話したくない話が持ち込まれる。

はぁ....

という私のような状況になる人は(^^;、多いのではないでしょうか?

まだ、全300ページ中50ページほど(第2章に入ったところ)まで読み始めたばかりなので、Booklogには書いていないけど、「スローライフでいこう」はそんな人のための本のようです。

第1章からだけでも、一部だけ引用してみよう。

■第1章 生活にゆとりを
『今の世の中、多くの人が時間がないとこぼしていますが、正確には少し違うようです。
単に「時間がない」のではなく、「じぶんのやりたいことをすべてやるための時間がない」ということなのです。』

『おもしろいことに、あなたが自分の人生に。「何が起こっても大丈夫」とこころから言えるようになると、逆に人生の方が「わかりました。お望み通りにいたしましょう。」と敬意を払ってくれると言う奇妙な現象が起こります。
人生における問題は、じつはあなたの外にあるのではなく、あなたの心の中にあるのです。全てがあなたの心の中で、あなたの心によって決まるのです。
もしあなたがこの問題は自分では解決できないと思っていると、たとえどれほど高い能力をもっていても、あなたは自分が思っているとおり、問題を解決する能力がないと証明するだけに終わります。』

『反対に、どんなチャレンジにも耐えられるのだというふりをして、何度も何度も問題に挑戦していくと、どのような困難が行く手に待ち受けていても、克服する能力がおのずと身についてきます。チャレンジによって健康が損なわれると言うことはありません。』

こんなことばかり書くと、「精神論で何でも解決主義者」と言われるかもしれないが、精神論は必要条件であり、十分条件ではないと思っている。
しかし、必要条件なのだろう。
また、少なくとも「悪く考えるよりは良い」と言うのは真でしょ?

ps.
ちなみに読み始めたばかりだけど、「スローライフで行こう」は「のんべんだらりと過ごそう」と言う主旨ではないようです。
できる社員は「やり過ごす」と同じく、誤解を招くおそれがあるかもね。

「知」のネットワーク―時代を変える7つのキーワード

大前研一氏の1998年の著書である。
最近、「人の繋がり」に関する本を探しているのだが、「人=知」「繋がり=ネットワーク」という、そのものズバリの本なので手に取った。

そんなに売れている様子はないので、つまらない本かと思ったが、どうしてどうして、結構良い言葉がちりばめられていた。
各界の方との議論・対談をベースに、著者が思うところを書き加えてまとめたもののようである。
例によって、気に入った文を引用してみよう(^^;

■柳生博さんとの対談をベースに
『まさに、経済軸が時間軸を寸断してきたために、それが人間の知恵の継続性をも奪ってきたのである。』
『時間軸を考えると言うことは、知恵の継続性をどう維持するかと言うことでもあるのだ。』
組織のなかでも、継続・発展させるのは大変である。
「守・破・離」を早く実践して欲しい。

■鈴木敏恵さん、村井純さんとの対談をベースに
『子供たちは”現代に生きている”ことに敏感であり、社会がどういう方向にいくかを良く知っている。』
『では、大人は何をしてやればいいのかというと、たくさんの選択肢を子供たちに与えられるような自由な環境を作ってやればよい。』
実践させるためには、「場」も必要と言うことか。

■田原総一朗さんとの対談をベースに
『近江商人の家では、「運」「鈍」「根」と言うことばが成功の秘訣として言い伝えられていた。』
『どういうことかと言うと、失敗というのは世の中にない。...そのチャレンジを諦めたとき、初めて失敗と言う。』
『これが「絶対失敗しない方法」。』
#私の友人にも、勝つまで麻雀をやめない奴がいた。
#その体力には恐るべきものがあった(^^;

■残間里江子さんとの対談をベースに
『ネットワーク型組織の特徴は、ピラミッド型ではなく、あくまでフラット(平ら)なところにある。』
『残間さんと話して、感心したことがいくつかある。その一つは、彼女の仕事に対する姿勢である。残間さんは、仕事をしてきたことで蓄積されたノウハウは全て公開するのだと言う。』
『「ノウハウを自分のなかだけに溜めていたら、それで終わりになる。...なるべく早く手放して...自分の蓄積を空っぽに...しかたなく新しい情報やノウハウを入れなくてはなりませんから、一生懸命努力する。それが力となり、競争力になるんです。」』
うーむ、これよ。

■エピローグから
『十分な検討がなされていないようなものについては、親切なアドバイスをしてくれる人が必要になってくる。つまり”「知」のネットワーク”が必要になってくるのである。』
『人の話を聞き、単に内容を理解するだけでなく、それは自分にとってどういう意味合いを持つことなのか、今の世の中を見るためにはどんなふうにそれを解釈したらいいのか、といったことについて「考える癖」をつけることが必要だ。』
これ、私も心がけるんだけど、聞きながら考えるので、非常に疲れるんですよね。
たまに心の糸が切れて、「なに言ってたんだっけ?」状態になることが(^^;

他にも感じる言葉が並んでいます。

インベーダー?

福岡市早良区の百道浜近辺は、観光スポットであると言われている。
福岡タワーもある。

#しかし、オフィス街でもあるのですが...(^^;

その百道浜に福岡市総合図書館がある。
外観は、この↓ような感じ。

この壁で、インベーダーを発見した。

続きを読む

AH-J3002Vでppxp

発見したもの

初期化ATコマンド

AT
ATZ
AT&D2&C1
ダイヤルアウト
ATD0570-570-600##61
その他のコマンド
ATS7=数値 ダイヤルアウトタイマー
AT&K3 ハードウエアフローコントロールON
AT&K4 ソフトウエアフローコントロールON
ATS30=数値 アイドル時切断タイマー

さて、ここまで調べたので、
/etc/ppxp/conf/J3002V
をいじるか。

source qdial
set MODE active
set AUTH.PASSWD airH-J3002V
set LOG.FILE airH-J3002V.log
set LINE /dev/ttyACM0
set DIAL.LIST 0570-570-600##61
set AUTH.PROTO PAP CHAP/MD5 CHAP/MS
set IP.VJ no
set IP.RESOLV yes
set IP.DNS xxx.xxx.xxx.xxx

上記の設定のみいじって、xppxp J3002Vでさっくり繋がった(^^;

$ ifconfig tun0
tun0      Link encap:Point-to-Point Protocol  
          inet addr:218.222.177.65  P-t-P:61.204.7.254  Mask:255.255.255.0
          UP POINTOPOINT RUNNING NOARP MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:32 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:34 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:10 
          RX bytes:4780 (4.6 KiB)  TX bytes:4035 (3.9 KiB)

相変わらずRTTはでかい。

$ ping his.luky.org
PING his.luky.org (219.99.179.188) from 218.222.177.65 : 56(84) bytes of data.
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=1 ttl=47 time=3912 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=2 ttl=47 time=3013 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=3 ttl=47 time=2147 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=4 ttl=47 time=1742 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=5 ttl=47 time=1237 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=6 ttl=47 time=582 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=7 ttl=47 time=614 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=8 ttl=47 time=598 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=9 ttl=47 time=491 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=10 ttl=47 time=386 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=11 ttl=47 time=1076 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=12 ttl=47 time=461 ms
64 bytes from his.luky.org (219.99.179.188): icmp_seq=13 ttl=47 time=465 ms

--- his.luky.org ping statistics ---
14 packets transmitted, 13 received, 7% loss, time 13094ms
rtt min/avg/max/mdev = 386.016/1286.774/3912.136/1077.352 ms, pipe 4

JRC AH-J3002V

長い間使っていた、
PanasonicのKX-HV50 からJRC AH-J3002V に機種変更を行った。
DDI PocketのJ3002V製品紹介ページ

KX-HV50は、モノクロ液晶ながら、モノクロゆえの省電力と軽量で、PCでのダイヤルアップ通信と通話主体で使うには、必要十分だった。
唯一の欠点が、充電器である。電磁誘導方式なので、コンパクトな充電器ではなく、軽いけどかさばる。出張に持っていくにはつらい。持って行かなくて過去に電池切れの憂き目にあったこともある(^^;

J3002VはUSBから充電できるので、その点持ち運びがケーブルのみで楽である。
また、USBモデムとして認識される(はず)なので、Linuxからも使えるであろう(^^;

とりあえず、手元のノートPCのUSBコネクタに接続し、充電が出来ることは確認した。
また、/var/log/messagesには、

Mar 14 18:50:10 hong kernel: hub.c: new USB device 00:10.1-1, assigned address 4Mar 14 18:50:10 hong kernel: usb.c: USB device 4 (vend/prod 0x1145/0x1) is not claimed by any active driver.
Mar 14 18:50:11 hong kernel: usb.c: registered new driver acm
Mar 14 18:50:11 hong kernel: ttyACM0: USB ACM device
Mar 14 18:50:11 hong kernel: acm.c: v0.21:USB Abstract Control Model driver for USB modems and ISDN adapters
とでているので、ごそごそやれば何とかなるだろう(^^;

続きを読む

Command time limit exceeded:

メールが押し寄せたときに発生。
初めて見た気がする。
Subject: Undelivered Mail Returned to Sender
From: MAILER-DAEMON@xxx.xxxx.org (Mail Delivery System)
To: root@xxx.xxxxx.org
Date: Sun, 14 Mar 2004 12:22:29 +0900 (JST)

This is the Postfix program at host xxx.xxxx.org.

I'm sorry to have to inform you that the message returned
below could not be delivered to one or more destinations.

For further assistance, please send mail to <postmaster>

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the message returned below.

			The Postfix program

<shibata@xxx.xxxx.org> Command time limit exceeded: "exec /hoge/hoge/procmail"
どこかいじれば、timeout伸ばせるのかなぁ。

悪質ウイルスメール

こういうメールが届いた。
Message-ID: <bdfrjlumolklnrommus@luky.org>
Content-Type: multipart/mixed;
        boundary="						
						 
		

丸富寿司 博多巻

北九州市の小倉南区にある丸富寿司。

昔はよく食べていたが、最近は小倉に行くことが少なく、正月ぐらいしか食えない大好物がここの「博多巻」である。

包み紙だけ見せられても困ると思うが(^^;、簡単に説明すると、

  • ジャンルはいわゆる太巻きである。
  • しめ鯖とガリが入っている。
  • 明太子も入っていたかな。
  • とにかくうまい(^^)。
  • 何本食べても飽きない。
これでは、うまさが伝わらないと思うが、あまりに大好物なので写真を撮る前に食べ尽くしてしまったのです(^^;
注文するなら、要予約。配達はしているのかなぁ。
いつも取りに行って、おやじさん女将さんと話すのも楽しみなので、配達してもらったことはないす。

プロフィール

his

Author:his
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。