FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲人さんからの頂き物(^^)。

3Lと言うだけあって、食べ応え充分。
こんなに大きくて瑞々しく、しかも甘い梨は久々に食べた気がする。
IMG_3558.JPG
お礼の電話のしたのだが、あいにく留守録。

たまーに、このBlogを見て頂いているようなので、こちらで改めて御礼申し上げます。
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

いくら大盛り丼

年に1度の贅沢だから、これぐらい良いかな(^^)
CIMG9777.JPG

ちなみに、かれこれ10年ぐらい前に札幌の知人にお願いしてお送りいただいた
手作りのいくらしょうゆ漬けは、これまためちゃめちゃ旨かったのを思い出しました(^^)

肉炒め

某お客さんの敷地内にある食堂に初めて行ってみた、
壁にメニューの札が下がっていたが、その中に「肉炒め」と言うものがあった。

#隣には「野菜炒め」と言うものもあった。
#いずれも、ご飯とみそ汁はセットにしてもらえる。

興味本位で頼んでみたところ、こんなものが。
HI3B0020.JPG
タマネギ炒めじゃないの!と言う感じ(^^;

続きを読む

新茶

毎年、この時期に静岡の叔父さんから新茶が送ってくる。
ありがたい。
CIMG7168.JPG

お礼のお電話をしたところ、お元気そうだった。
浜岡原発の話題にもなったが「あと30年も生きないからなぁ(^^;」と言う感じ。
まぁ、そう言わず、お元気で居てください。

餃子の王将

原四つ角に餃子の王将原店が出来ているのを発見して行ってみた。
#学生時代から安くてカロリーとボリュームがある王将にはお世話になったので、懐かしくて。

その昔良く行った箱崎の王将と比べると大型の店舗でびっくりした。
真新しいお店は満員で、待ち行列に入るほど。
待っている間に、何ともなしに働いている人を見ていると、面白いことに気がついた。
メインで料理を作っている人は、ひっきりなしに作っている。稼働率100%でフル回転である。
配膳をするバイトらしき若手は、料理が出来るまでじっと待っているものもいる。稼働率は低い。
配膳も、一人でお盆一つだけ持っている者もいれば、両手に二つ抱えて持っている人もいる。
生産性は、倍半分違う。
テーブルの空きを見ているチーフらしき人は、近くで注文用の「ピンポン」が押されても見にも行かない。それはそれで良いと思うが、指示ぐらいしても良かろうにとも思った。
厨房内の配置も、もう少し工夫すれば効率が上がるような気がするが、具体的にどうすれば良いのかは素人には分からなかった(^^;

なんだか、自分を省みて「人をどう活かす(生かす)かで、お客の満足感も、売り上げも変わるんだろうなぁ...」などと、腹が減ったのも忘れて見入ってしまった。

まぁ、餃子は懐かしい王将の餃子の味だったし、天津飯も王将の味だった。
ただ、唐揚げ用の胡椒がテーブルに見当たらなかったような気がしたのは気のせいか?
また、定食類が減っていたのはちょっと残念。
回鍋肉定食とか、レバニラ定食など、各種定食をローテーションさせて食べていた学生時代。

続きを読む

プロフィール

his

Author:his
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。